夜間中学をつくる会について

当会の目的

 当会は、会員相互の協力、協調のもとに、義務教育課程を学びたい方すべてに教育の機会を確保し、共に学び、成長していく学びの場を石川県につくる活動を通じて、地域社会に貢献することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。


(1)夜間中学校での授業を開催すること

(2)夜間中学校関連団体との交流・情報交換を行うこと

(3)夜間中学校における運営を行うこと

(4)夜間中学校の広報・啓発を行うこと

(5)飲食業及び喫茶店の営業に関する事業

(6)宿泊施設の運営に関する事業

(7)そのほか当会の目的を達成するために必要な事業

組織・役員

代表 南手 英克

幹事 喜成 清恵、岩本 健良

  上野 さなみ、圓田 兼三、 田城 憲成

会計 関 規寛

広報  木下颯太、大久保啓悟

授業スタイル

石川自主夜間中学では月1回、第2土曜日での開校のみとなっています。また、教え方についてもいわゆる「講義形式」と呼ばれるひとりの先生の話を大人数の生徒が聞くというのではなく、様々に工夫がなされており、石川自主夜間中学では「マンツーマン」で生徒一人一人にあった学びを提供しています。